青谷 和彦 > 2015宇部市政に関するアンケート QLOOKアクセス解析

アンケート>青谷 和彦

名前 青谷 和彦(あおたに かずひこ)
期数 新人
政党・会派
関連情報
上に戻る

質問1:立候補した動機を教えてください。

地域教育ネット、コミュニティスクールなど地域が未来を担う子供たちの育成について関わるウェイトが大きくなる中、
教育について関心がある市議がほとんどいない現状を少しでも変えたいと思い立候補しました。
上に戻る

質問2:これまでの活動内容と、今後の政策を教えてください。

~笑顔あふれる子どものために~
さまざまな「学びあい」を通じて、子どもたちの確かな学力、生きる力を育成します。
官と民が協働し、変えるべきものは変え、安心・安全で質の高い教育環境をつくります。
共存同栄、協同一致の精神で、人々が支え合い笑顔あふれる地域社会を実現します。

平成12年に、母校の岬小学校でPTA活動を開始したことがきっかけで、現在まで様々な社会活動をしてまいりました。
その中で気付かされたことは、他都市と比べて教育環境が劣るということです。
ハード面については、耐震化にともなう建て替えなどがあり改善されつつありますが、
ソフトの面においてはまだまだ問題山積です。
私は、学校や地域の現場に足を運び、子どもたちや、先生、保護者、地域の声をお聞きして、
その声を行政に届け、ともに学び考えていくことで、より良い教育環境を創っていくことを目指しています。

■主な社会活動
平成15年~17年 宇部市立岬小学校PTA会長
平成17年     宇部市小学校PTA連合会会長
平成18~20年  宇部市立常盤中学校PTA会長
平成19年     宇部市中学校PTA連合会会長
平成20年     宇部市PTA連合会会長
平成20~24年  演劇で宇部を元気にする会、宇部市舞台芸術フェスティバル実行委員会代表として市民音楽劇をプロデュース

■公募委員として参加した委員会、審議会等
  • 宇部市文化振興まちづくり審議会
  • 宇部市福祉医療費助成制度検討委員会
  • 旧宇部銀行活用検討委員会
  • UBEビエンナーレ世界一達成市民委員会
  • UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)を考える会
  • 宇部市本庁舎建設検討市民委員会

■現在の主な役職
  • 岬校区社会福祉協議会会長
  • 岬校区ふれあい運動推進員会会長
  • 岬校区防犯連絡所指導員協議会会長
  • 岬37区自治会長
  • 常盤中学校学校運営協議会会長
  • 学校法人山口精華学園監事
  • 特定非営利法人YMO21理事
  • 宇部かたばみライオンズクラブ第二副会長
上に戻る

質問3:人口増加について政策を教えてください。

           
  • 子育て世代に魅力ある政策、生徒、児童たちへの医療費補助の充実など 他都市との違いを明確に打ち出し差別化を図る。
  • 子育て世代に予算を重点的に配分する。
    (限られた予算のなか、あれもこれもから、あれかこれかの選択をする)
  • 宇部興産の本社を宇部に移転していただくため、思い切った魅力的なインセンティブを提案する。
    (法人住民税の思い切った減額など)
上に戻る

質問4:中心市街地の活性化について政策を教えてください。

中心市街地は、「高齢者コンパクトシティ」として位置づけ、お年寄りのための施設・機能を重点的に整備・誘致する。
上に戻る

質問5:若者に関する政策について教えてください。

  • 未来を担う若者に対する社会保障、福祉政策の充実(医療負担の低減など)
  • 世代間格差の是正(若い世代が抱える様々な負担を、高齢者にも平等に配分する。)
上に戻る