氏原 秀城 > 2015宇部市政に関するアンケート

アンケート>氏原 秀城

名前 氏原 秀城(うじはら ひでき)
期数 新人
政党・会派 無所属
関連情報 氏原ひでき後援会ホームページ
上に戻る

質問1:立候補した動機を教えてください。

生まれ育った大好きな宇部市。
少子高齢化が加速する中、老若男女を問わず誰もが「宇部市に住んでよかった」と実感できる素敵な宇部市を、 市民の皆さまと一緒に創りあげたい。
上に戻る

質問2:これまでの活動内容と、今後の政策を教えてください。

◆これまでの活動内容
政治家としての活動はありません。

以下の※については、地域での活動について記載しています。

※(前) 宇部地区労働者福祉協議会 副会長(H26年12月まで)
※地域活動として子供たちの健やかな育成へのお手伝い
・地域子供会活動(球技大会の指導員など)


  ◆今後の政策
「高齢者が住みよいまちづくり」 「子育て・教育環境の充実」
「新産業で新しいまちづくり」 「企業誘致で雇用を拡大」
上に戻る

質問3:人口増加について政策を教えてください。

◆子育て制度の充実
乳幼児・子ども医療費制度の拡充。
(3月議会で審議される2015年度予算(案)に盛り込まれている。可決されることを期待)
拡充後は、新制度の状況等を踏まるとともに、これからの子育て事情課題を先取りした 子育て・教育制度の充実を進める。

◆企業誘致・地場産業の活性化による雇用(=定住者)の拡大
空港・道路・港湾など、県内屈指のインフラを有する宇部市として、 県内外の企業に対してこれまで以上に積極的なPRを行い、企業誘致による雇用(=定住者)の拡大を進める。
あわせて、宇部市は工業都市と同時に大学・高専を有する学術都市。この2つの力を最大限生かせるよう 行政が加わった「産・学・官」の連携を強め、国際競争力のある新産業の創成による雇用(=定住者)の拡大を進める。
上に戻る

質問4:中心市街地の活性化について政策を教えてください。

中心市街地の活性化は、現在、検討されている市役所の建替とあわせて進める。
施策を進めるにあたっては、少子高齢化が加速している実態を踏まえ、 市民の皆さまの意見を取り入れながら、中心市街地が一つの日常生活の拠点として、 そして市民皆さまの憩いの場所となるよう進める。
上に戻る

質問5:若者に関する政策について教えてください。

人口増加・中心市街地の活性化施策と同様、企業誘致や地場産業の活性化により、 若者に魅力ある企業を創成や、中心市街地に若者が集まりやすい施設を設けるなど、 若者が生まれ育った宇部市に定住したいと思える施策を進める。
上に戻る